脱毛の疑問

永久脱毛しても生えてくる?その定義は?施術を受けられるのはどこ?

えっ、永久脱毛してもまた生えてくるの?

「永久」という言葉がつくのに、脱毛をしてもまた毛が生えてくるって聞いたことありませんか?

実は永久脱毛は “一生毛が生えてこない状態” を保証するものではなかったんです。

そして永久脱毛には定義があり、簡単には「永久脱毛」を名乗ることができないんです。

さらには永久脱毛ではない方法でも“永久脱毛に近い効果”が期待できたりと、脱毛方法によってもさまざまです。

まずは永久脱毛のことを理解した上で、あなたに合った脱毛をご検討ください。

永久脱毛しても生えてくる?「永久」はウソ?

脱毛に興味があれば、やはり「永久脱毛」に魅力を感じますよね?

肌トラブルにもなり手間のかかる自己処理ではなく、脱毛サロンやクリニックへ通って一生ムダ毛処理から解放されたら最高でしょう。

しかし“永久脱毛”とはいうものの、実際には完全に毛が生えてこないわけではないのです。

えっ、永久というのはウソなの?
ウソではなく証明が難しいんです。

その理屈はどういうことなのか、解説してまいります。

「永久脱毛」を名乗れるのはクリニックで行う医療脱毛に限る

永久脱毛の定義を厳密にいうと「50年以上毛が生えてこない状態」とされています。

また、アメリカの電気脱毛協会によると「脱毛をして1ヶ月後までにムダ毛が生えてくる確率が20%以下である」という定義もあります。

これらの情報をもとに解釈すると、脱毛サロンでの光脱毛は最先端の技術を用いているものの歴史は浅く、まだ永久脱毛の確証が出来ていません

永久脱毛と称するのは薬事法で定めるものに引っかかってしまうため、「永久脱毛」を名乗ることが出来ないんです。

さらに厚生労働省によって「永久脱毛は医療脱毛」と定められているため、永久脱毛はクリニックで行う医療脱毛に限り許された施術であることがわかります。

永久脱毛が証明されるているのは「ニードル脱毛」

永久脱毛の施術を行える医療クリニックで行われる脱毛方法のうち、「ニードル脱毛が永久性がほぼ証明されています

130年以上の歴史があるニードル脱毛では、最も厳しいアメリカの審査機関で「永久脱毛」と認められています。

その他の脱毛方法では、美容外科や医療クリニックでのみ行える「医療レーザー脱毛」ですら開発は1997年で、まだ歴史は浅いため永久性は証明されていません

しかしこの医療レーザー脱毛は、永久脱毛に近い効果を期待することができるとされています。

永久脱毛は料金面での負担が大きい

永久脱毛が証明されたニードル脱毛は、一本ずつ処理する部分脱毛なので費用は高くなります

また、医療レーザー脱毛も保険適用外となるため、全身脱毛を望むとやはり費用は高くなります

その点脱毛サロンでは、全身脱毛をしてもレーザー脱毛の半額ほどで脱毛ができます。

なので、料金面と脱毛効果を踏まえて検討し、どこで脱毛するのかを決めるといいでしょう。

脱毛サロンは「永久脱毛」ではないから生えてくる?

脱毛しても永久脱毛ではないから結局生えてくる、そんな脱毛サロンでの脱毛は意味がないんじゃないか?

ここまでの解説ではそう感じるのも無理はないですね。

永久脱毛となるニードル脱毛・医療レーザー脱毛と比べると、医療脱毛ではない「脱毛サロン」に魅力を感じなくなってしまうものわかります。

しかし、脱毛サロンには大きなメリットもあり、特に若い人の支持を集めています。

その大きな理由は“手軽さ”であり、医療脱毛を不安に思う人には適したのが脱毛サロンなんです。

脱毛サロンは痛みや肌のダメージが小さい

脱毛サロンで行う「光脱毛」と、医療クリニックで行う「レーザー脱毛」の大きな違いは光の波長の強さです。

脱毛サロンの光脱毛は、レーザー脱毛と比べて3分の1ほどの強さになるため、施術には長く多く通う必要があります。

徐々にムダ毛にダメージを与えていくので、どうしても時間がかかるデメリットはあります。

しかしこれは、肌に優しくダメージが少ないというメリットでもあります。

さらに「痛みのない脱毛」とも言われます。

脱毛サロンは安い料金で脱毛できる

クリニックで行う医療レーザー脱毛と比べて、脱毛サロンでの光脱毛は安い料金での脱毛が可能です。

キャンペーン等を利用すれば、「100円で通い放題!」なんてウソのような脱毛だって存在しています。

そんな安い料金で回数無制限で通えるところもあり、その結果に永久脱毛に近い状態まで処理できることもあります。

脱毛サロンの大きなメリットとしては、比較的料金が安く敷居が低いため、はじめての脱毛でも通いやすい点にあります。

脱毛サロンの生涯保証で一生ツルツル肌に

脱毛の施術を完了して数年後でも、毛が生えてきて気になってしまうこともあります。

なんと脱毛サロンの中には、脱毛を完了して数年経ったあとでも無料でアフターメンテナンスを受けられるケースもあります。
(「生涯保証メンテナンス」といいます。)

つまりは“永久脱毛”とは言いませんが、一生涯のツルツル肌が保証されるということです。

このようなメリットを踏まえてエステサロンを選択するのもおすすめです。

永久脱毛にこだわるか?他のメリットを選ぶか?

脱毛する場所や方法は、脱毛に対してどのような効果を期待するかによって異なります。

あなたの要望を踏まえて、どこで脱毛をするのか決めてみてください。
・医療クリニック
・脱毛サロン

ここまで解説したように、それぞれにメリット・デメリットがあります。

どうしても“永久脱毛”にこだわるのなら、やはり医療クリニックでの施術を受けるのがいいかもしれません。

それとも“自己処理が不要になる程度の脱毛”でいいと思うなら、脱毛サロンでも十分満足できるでしょう。

脱毛はあなたの希望に合った方法で!

ここまでは参考になったでしょうか?

永久脱毛について解説しましたが、脱毛する目的や予算はさまざまです。

  • 医療クリニックで行う永久脱毛の「ニードル脱毛」
  • 医療クリニックや美容外科で行う永久脱毛に近い効果の「レーザー脱毛」
  • 脱毛サロン(エステサロン)で行う費用・痛み・肌に負担の比較的軽い「光脱毛」

レーザー脱毛や光脱毛は「永久脱毛」とは完全に言えない。

また「永久脱毛」といっても永久に毛が生えてこないわけではない。

どんな方法でも、脱毛には時間や費用がかかるものなので、後悔のないように十分に比較検討をしましょう

どうかあなたの希望を叶えられる脱毛方法が見つけられますように ♪

Copyright© MUSE(ミューズ) , 2020 All Rights Reserved.